スポンサーサイト

  • 2015.01.05 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    あけましておめでとうございます!!

    • 2015.01.05 Monday
    • 11:32
    皆さん明けましておめでとうございます!


    とはいえど・・・・。
    工藤です、
    すいません・・・去年の9月から全然更新する事を忘れていました!
    なるべく更新する様にしていきたいですが時間と新しい記事の話題を考えるのが大変でして・・・。

    で・・・なるべくもうちょっと気楽にブログを更新しようかな?って事で
    練習ネタ以外にももうちょっと書いて行きますがよろしいでしょうか?

    今回は去年から始めているSkypeでのレッスンについて


    Skypeレッスンで是非用意しておいて頂きたい物。


    生徒さんのやりたい事、目標などに合わせてレッスンを進めて行きます。
    生徒さんの演奏を見て「ここがちょっと足りない。」とか「そこはこうすれば良いんじゃないですか?」などと
    アドバイスをさせてもらい、こちらで見本となる様な演奏をして理解してもらう。
    大体レッスンというのは別にSkypeじゃなくても実際の教室でもそんな感じに進みます。

    ただ一つリアルと違うのが生徒さんとリアルタイムで一緒に演奏をする事が出来ない・・・という弱点だけ。
    やはりまだ若干のタイムラグがあるためこれだけは出来ません。
    勿論それ以外の理由もでかいのですがこれらの問題の解消に
    必ず生徒さんの方でメトロノームを用意して頂きます。
    本物のメトロノームでも良いですし、iphoneのアプリでもPCのソフトでも何でも良いです。
    こちらで生徒さんのリズムがメトロノームに対してズレていないかどうかが判断出来れば問題ありません。

    勿論日頃の練習でもメトロノームを使ってください。
    メトロノームは他のバンドメンバーだと思って下さい。
    メトロノームを使って一緒に遊ぶ気持ちでやれば「なんで機械なんかと合わせなきゃいけないんだよ!」とか考えなくて済みます。
    人間は機械じゃないのでそりゃタイム感だって完璧じゃないかもしれません。
    でもなるべく正確に近い事を目指す必要はあります。


    あと・・・ある程度以上を目指す方には所謂「ジャズの歌本」と言われる譜面集を用意して頂いています。
    ジャズのスタンダード(ジャズの定番曲)を一杯載せている譜面集です。
    「俺は別にジャズなんかやんねえ!」って方だとしても出来れば用意して頂きたい。


    まず・・・これによって生徒さんと私の間で手元にある曲の共通項が出来ます。
    これはとても大事。


    次にコード進行に合わせてコードを押さえる練習に使わせてもらってます。
    譜面を観てすぐにコードが弾ける様になると良いですよね。
    「この曲知らないからできる訳無いじゃん!」とか言う方もいるかとは思いますが
    知らなくてもなんとなくでも伴奏出来る様になると良いですよ。

    たとえばあなたに彼女がいたりして
    その彼女が「あなたギター弾けるんだったらあたしこの曲歌いたいから伴奏して!」って
    言われて
    「はいよ!」ってネットでコード進行の検索をしたり別のなんらかの方法でその曲の譜面を見つけて
    すぐに伴奏出来たらあなたの株もきっと急上昇! 間違い無し?

    あえて知らない曲を弾ける様にするのはコードの練習に一番良いですよ。
     

    次に理論的な勉強をする為にも最適。

    ジャズの定番曲にはコード進行のバリエーションが多くあって
    「この曲のここでこういうコード進行の技が使われている」
    などという説明をさせて頂くのに適しています。

    今あるロックやポップスなども大体(勿論それだけではないかもしれませんが)これら
    ジャズスタンダードに含まれているコード進行の技を理解する事で分析出来る様になります。
    作曲や編曲の勉強にも適していると思います。

    言い換えるとジャズの歌本を手に入れた事で大体のコード進行の技を手に入れたとも言えます。
    (勿論それらを解析したりして勉強しなければ自分の身には付きません。)


    次にスケールやアドリブ。
    ペンタトニックやメジャースケールなどをある程度駆使してキー一発で出来る様になった後、更に各種スケールの使い方を学びたい方には「コード進行上でスケールをどう使うか?」という事を学習していく必要があります。
    その為にも様々なコード進行の技が使われているジャズスタンダードが最も手っ取り早い学習方法だと思います。
    僕のいたバークリーでもアドリブや理論の授業ではジャズスタンダードからネタを拾って来てやっていました。
    (ただ・・・今ではどうなのか知りませんが当時違法出版物であった「Real Book」という歌本で授業をやっていましたね。 生徒はみんななんらかの手法で手に入れて使ってました。)

    という訳である程度以上の上達を望んでいる生徒さんにはジャズの歌本を用意してもらっています。

    とはいえ・・・そういうのはこちらで「この本いいですよ!」っておすすめしたりはしますけど
    書店や出版社とは特に提携してはおりませんので・・・僕には一円も入ってこない事だけは言っておきます。



     

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM