アルペジオの総合的かつ効果的な練習

  • 2017.10.04 Wednesday
  • 11:27

今回はちょっと更新が遅れましたが

その分内容は結構濃いかと!!!!

                       

                            

前回まででアルペジオのポジションなどの解説をしていきました。

それぞれ練習などをしていただけましたでしょうか?(どうでしょ?)

 

それぞれのポジションである程度時間をかけてしっかり覚えるとイザ!って時に使えて

便利だと思いますし、後々各スケールのお話などをさせてもらう時に「核」又は「骨」になるので

ちゃんとやってもらえると良いな・・・。

多分損はしないっすよ!!!!

                

              

で・・・今回はこれまでのポジションを総合的に練習する方法をご紹介。

それぞれのポジションには名前が付けられておりまして

           

「5弦ルート」「5弦ルート上(6弦ルート下)」「6弦ルート」「6弦ルート上」「5弦ルート下」

となっております。

              

譜面に書かれているように「これは5弦ルートだ!」「これは6弦ルート上だ!」ということを

意識しながらやってください。

 

今回ちょっと長めの3ページになっとります。 できれば根気強く頑張ってみてくださいね。

まず最初にコードを弾いてからアルペジオを弾いてください。

同じコードでも押さえ方によってこれもいろんなポジションで弾くことができるので合わせて練習しちゃおう!!ってわけです。    お得でしょ???      

       
こんな感じでやってみてください。(実例)
(メトロノームと一緒に練習するとダレなくて良いですよ!!!)
             
             
こういう練習で大事なのが
最初の頃ってまず覚えるのが大変で「次どうやったっけ?」とか考えるわけですが
「あまり頭使ってないけど自然に弾ける」
ていうレベルまで是非持って行ってください。
                    
そうなって初めて練習が身についたということになります。
ただ・・・しばらくすると忘れちゃったりします・・・人間だもん。
でもそうなったらまた頑張って思い出す。 思い出せない部分だけちょっと譜面見て確認。
ってことを繰り返していくうちに脳に定着されます。脳科学者でもなんでもないんであまり偉そうなこと言えませんが (汗)
で...ある程度身についたと思ったら色々なコード進行・色々なポジションで練習して見ましょう。
これ・・・CM7-A7-Dm7-G7の定番の循環コードで全てのポジションでやっております。
ついでにバッキングも全てのポジションでコード弾いております。
こんな感じに楽しく練習しましょう!!!
ではでは!!
ギターのレッスンをやっています。
初心者から上級者・プロで活躍しておられる方までどんどんいらっしゃい!!
基本的な所から各種スケールの使い方、音楽理論までなんでもこい!!
リタイアされたシルバー世代の方なども・・・脳の活性化の為に如何ですか?
お気軽にご連絡下さい。 無料体験レッスンもやっておりますよ。
Acoustic Art
http://www.acoustic-art.jp/wp/
詳しいレッスンの内容に関してはこちらを
http://www.acoustic-art.jp/nao/naoyuki_lesson.html

工藤尚之ホームページ
http://www.acoustic-art.jp/nao/
Lessonのページに行くと過去のウェブ上でのレッスンがあります。
カッティングや運指、スィープなどの練習方法を見たい方は是非どうぞ!!     
      
          

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM